カテゴリー: ワーカー向けニュース

【お仕事の検索をよりカンタンに!】キーワード保存機能を追加しました!

2013.07.10

メンバーの皆様に朗報です!
クラウドワークスで募集されているお仕事を
よりカンタンに検索できるようにする

「キーワード保存機能」
追加いたしました!!

この「キーワード保存機能」によって、一度検索した特定のキーワードを保存し
次回以降、カンタンに同じキーワードを検索することができます。

それでは、「キーワード保存機能」の使い方をご説明します。

キーワード保存の仕方とは?

1. 特定のキーワードでお仕事を検索する

2. 「この検索ワードを保存する」ボタンをクリックする

「この検索ワードを保存する」ボタンが「保存したこの検索ワードを削除する」ボタンに変わったら保存完了です。

保存したキーワードでカンタンにお仕事を検索するには?

1. 検索フォームをクリックする

保存した検索キーワードをクリックした後は、自動的に検索結果が表示されますので、「検索」ボタンのクリックが不要です!

保存したキーワードを削除するには?

1. 検索フォームをクリックする

2. 保存したキーワードの一覧から、削除したいキーワードをクリックする

3. 「保存したこの検索ワードを削除する」ボタンをクリックする

「保存したこの検索ワードを削除する」ボタンが「この検索ワードを保存する」ボタンに変わったら削除完了です。


いかがだったでしょうか?

この機能により「アプリ開発」や「ロゴ作成」など、皆様が頻繁に検索するキーワードを保存して、
お仕事を探す手間をはぶくことができます!

皆様がクラウドワークスでよりお仕事を円滑に行なっていただけるように
機能改善を続けて参りますので、引き続きよろしくお願いします!!

【改善のご報告!!】仕事オススメ機能で、ぴったりの仕事にすぐ出会えます!

2012.11.09

皆さま、こんにちは!

今週の改善をお知らせいたします!
今回の改善はメンバー(受注者)の皆様、必見です!!

仕事詳細ページの下に【関連するオススメお仕事】という
ご覧になっているページの仕事とスキル・条件が類似している
おすすめのお仕事をご紹介する機能を追加いたしました

 

↓実際の画面はこちらです!

 

「この仕事と同じカテゴリの仕事は他にはないの?」

「同じような条件の仕事がすぐに見つかればいいのに」

メンバーの皆様にこういったお声をいただきまして、今回の改善に至りました。
このように、おすすめのお仕事が各お仕事の詳細ページ内表示されるようになりました!

【関連するオススメお仕事】は5つ表示され、

それぞれタイトル、予算、応募数、応募期限の4つが一覧できるようになっています。
クリックするだけで、その詳細ページへ飛べるので、
ここから皆様により多くの案件を見ていただき、自分に合う案件に応募していただければと思います。

 

【関連するオススメお仕事】を活用すれば、
興味のある案件を集中的にご覧になることができ、
自分にぴったりの仕事まで、すぐ簡単にたどり着くことが可能となります!
お仕事を探す際に、ぜひ積極的にご活用ください!!

【受注者(メンバー)向け】報酬支払いまでの期間を短縮!最短15日に!

2012.10.01

皆さま、こんにちは!

今回は報酬支払いまでの期間が短縮されたことをお知らせします。

クラウドワークスでは10月1日(月)より報酬支払いまでの期間が短縮され、
お仕事完了から報酬の受け取りまでの期間が劇的に短くなりました!(最短15日)

この改善はメンバーの皆さまから、
 「仕事が終わってから報酬が入金されるまで、かなり間があくので不便」
 「確定した報酬はすぐに受け取りたい!」
といったお声を多く頂きまして、
皆さまにより便利にクラウドワークスをご利用して頂くことを考え、
報酬支払いまでの期間短縮を実現致しました!

今回、
報酬の支払日従来の毎月末日【月1回】から毎月15日と末日【月2回】に変更しましたので、
報酬お支払いまでの期間が、

【Before】「最短30日〜最長60日」

【After】 「最短15日〜最長30日」

に大幅に短縮されました!

例えば、10月13日にお仕事が完了した場合

お仕事完了:(10月13日)

報酬の支払い :(10月31日)

という流れになります。

メンバーの皆さまのご意見が反映された改善になっておりますので、
実際にご利用して頂き便利になったと感じて頂ければ幸いです。

最近はクラウドソーシングに関する記事が
日経新聞などのメディアに頻繁に掲載されるようになりました。

事務局としても、クラウドソーシングは時代の変化に合った働き方であり、
今後、一層クラウドソーシングが必要とされるようになると再認識いたしました。

今後とも新しい働き方を提案することを通じで、
クラウドソーシング業界を盛り上げていきたいと考えておりますので、
応援よろしくお願いいたします!

※なお、今回の変更にあわせ、手数料率を2013年1月1日より、以下の通り一部変更させて頂く予定です。
どうぞご了承頂けますようお願い申しあげます。
・20万超部分 5%(変更なし)
・10万超20万以下部分 10%(変更なし)
・10万以下部分 15%

【今週の改善のお知らせ】「仕事を探す」ページのタブを改善!お仕事探しがカンタンに!

2012.09.25

皆さま、こんにちは!
今週の改善をご報告致します!

メンバー(受注者)の皆さま、お待たせ致しました!
「仕事を探す」ページのタブが改善され、
ご希望のカテゴリーに掲載されているお仕事をカンタンに探せるようになりました!

以前より、
「お仕事をもっとソートできるようにして欲しい」
などのお声を数多く頂いておりましたので、
改善を皆様にお伝えできて大変嬉しく思っております。

では、実際にどのように「仕事を探す」ページのタブが
改善されたか確認してみましょう!

◆「仕事を探す」ページのタブ改善
改善前と改善後のタブを比べてみると、

【改善前】のタブは「人気」「新着」「カテゴリ」「 気になる!リスト」で構成されていましたが、

【Before】

↓【After】

【改善後】「カテゴリー」「開発」「デザイン」「タスク・ライティング」
の3つに分類され、ワンクリックでご希望のカテゴリーのお仕事を探せるようになりました。
また、「気になる!リスト」がタブから分割されました。

これで、ご希望のカテゴリーに掲載されているお仕事をカンタンに探せますね

いかがでしょうか?
以前よりもお仕事が探しやすくなったと感じていただけましたら幸いです。

是非、改善されたタブを活用して、皆さまのお探しの案件を見つけてみましょう!
>> https://crowdworks.jp/public/jobs(「仕事を探すページ」に移動します)

【今週の改善のご報告】応募有効期間が設定できるようになりました!

2012.08.30

皆さま、こんにちは!

先週に引き続きクラウドワークスのUX改善報告をさせていただきます!

この度、クラウドワークスでは新たにメンバー(受注者)の方が応募を行う時、
応募有効期間」が設定できるようになりました!

■「応募有効期間」とは?

 「応募有効期間」とはメンバーが案件に応募する時、クライアント(発注者)に対して、
 いつまでに連絡をして欲しいかを設定できる機能です
 ※設定した期間を過ぎてしまっても条件交渉・契約は可能です。

では、実際にどうやって「応募有効期間」を設定するのか見てみましょう。

■応募有効期間設定の設定方法 【メンバー(受注者)向け!】

 案件に応募する時に、ページ中部にある「応募有効期間」の右隣をご覧下さい。
 「
なし」と表示されているボタンが有るのでこちらをクリック。

応募有効期間の候補が表示されるので、その中からいつまでに返答が欲しいかを選択し、
必要事項を記入した後、「応募する」ボタンをクリック。

応募完了!

次は、クライアントの方がどうやって「応募有効期間」を確認できるか見てみましょう。

■「応募有効期間」の確認方法 【クライアント(発注者)向け!】

クライアントの方は応募者が設定した「応募有効期間」を案件一覧画面または、
応募・スカウト画面から応募有効期間を確認できます!

《案件一覧画面》

応募有効期間を確認したい案件の「応募・スカウト一覧」をクリック。
案件の右端にある「最終更新」欄にて「応募有効期間」を確認可能です。

《応募・スカウト画面》

応募・スカウト画面の右下にある「日時」欄にて「応募有効期間」を確認可能です。

応募有効期間を設定することによってクライアントはメンバーがいつまでに返事が欲しいか分かるようになるので、
応募後のやりとりがスムーズに行えるようになります!

今後も引き続きユーザーの皆様に「使いやすい!」と言ってもらえるように改善を続けて参ります!

また、クラウドワークスは皆様からの改善のご要望に積極的にお答えして参りますので、
「クラウドワークスに対する不満」
「こうして欲しいなどの要望」
ございましたらお気軽に画面左端にあるβ版ご意見箱からお願い致します!