2020年7月度 ユーザー体験改善チームからのお知らせ

2020.08.04

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

クラウドワークスユーザー体験改善チームより、ユーザーの皆さまに安心・安全にサービスをご利用いただくため、ご確認いただきたい内容について、お知らせいたします。

クラウドワークス安心安全の取り組みはこちら

 

2020年7月の主な取り組み


スカウトメッセージの品質向上に向けた取り組み

一人ひとりが適切なお仕事のスカウトを受け取れるよう、ワーカーさまを詳細に絞り込めるようになりました。

クラウドワークス内のワーカーさま検索ページにて、契約完了したお仕事のカテゴリや、性別・都道府県・年齢層からワーカーさまを絞り込むことができる機能を追加いたしました。

これにより、クライアントさまが発注をしたいお仕事に適したワーカーさまを詳細に絞り込むことが可能となり、ワーカーさま一人ひとりに合う仕事内容のスカウトメッセージが届きやすくなります。

「一人ひとりが適切なお仕事のスカウトを受け取れるよう、ワーカーさまを詳細に絞り込めるようになりました」の詳細について

 

優良クライアントさまの可視化に向けた取り組み

「認定クライアント制度」を8月12日(水)から開始します。

このたび、8月12日(水)から、「認定クライアント制度」を開始いたします。

優良クライアントさまの可視化を通じて、ワーカー・クライアントの皆さまにとってより良いマッチングとなるよう、努めてまいります。

■概要
「認定クライアント制度」では、発注実績・満足度などの事務局が定めた基準を満たしたクライアントさまに対して、認定バッジを表示します。

これにより、信頼性が高いクライアントさまのお仕事が一目でわかるようになり、ワーカーの皆さまが安心して応募できる目印となります。

■「認定クライアント」のメリット
認定クライアントになると、ワーカーさまからの注目度がアップしたり、高品質な提案が増加する可能性が高まります。

■提供予定機能
・認定バッジの表示(クライアントプロフィールページ、仕事検索ページ、仕事詳細ページ)
・仕事検索における「認定クライアント」での絞り込み追加
・認定状況や認定基準の達成状況確認ページ(クライアントのみ)

「認定クライアント制度」の詳細について

 

■不審な行為(直接取引の強要など)の防止に向けた取り組み

安心安全宣言の取り組みのひとつである、「不審な行為(直接取引の強要など)の防止に向けた取り組み」についてお知らせいたします。

この度、ユーザーの皆さまからいただいたご意見やご要望を拝見した結果、予定していた下記機能があることで、契約前の連絡先交換や事務局の目が届かない範囲での取引の強要などを助長することとなり、安心安全な状態を提供できなくなる可能性が高いと判断いたしました。

—————————————————-
2.メッセージ・通話機能の強化

・事務局認証済みのオンライン通話機能の提供
・事務局認証済みのチャットツールの提供
—————————————————-

そのため、予定していた日程での機能提供を中止し、不審な行為(直接取引の強要など)の防止のためできることがないか、継続して検討をおこなっていくという結論にいたりました。

検討の結果、再度新たな機能提供の予定などが決まりましたら、皆さまにお伝えできればと考えております。

「メッセージ・通話機能の強化」の詳細について

 

 

ユーザーの皆さまへ


クラウドワークスでは、「マルチ商法(MLM)・ネットワークビジネスの紹介や勧誘行為」をはじめ、以下のような依頼を禁止しております。


クラウドワークス仕事依頼ガイドライン

 

上記に該当するような不適切な仕事が公開されないよう、24時間365日体制ですべての仕事依頼を監視しておりますが、不適切な案件を発注するために、「仕事の詳細」に記載されているものとは異なる内容の依頼をメッセージ上で持ちかけるクライアントが確認されております。

上記のような不適切な取引に巻き込まれるリスクを減らすために、ユーザーの皆さま同士のメッセージ画面に以下のような注意喚起を掲載しております。

▼ワーカーさま向け

▼クライアントさま向け

 

また、現在数多く確認されている「マルチ商法(MLM)・ねずみ講・ネットワークビジネス」に関する連絡の特徴としては以下になります。

・応募や相談、タスクでの作業をおこなうと、「この案件は定員に達したため、別の案件を紹介します」などと別サイトに誘導するメッセージが送られてくる
・楽に稼げることを謳い、動画視聴を促してメールアドレスなどを入力するフォームに誘導する
・「コピペのみで月30万」などの高額な報酬を掲げ、別サイトのURLを提示してくる
・クラウドワークス上で契約を行わず、「ラインやチャットワークで詳細を説明する」など、すぐに外部でのやりとりをおこなおうとする

<確認されているメッセージの事例>
「別の案件を紹介する」として外部サイトへの誘導
・「簡単作業、月30万」といった文言で、楽に稼げることを謳う

仕事依頼ガイドライン、利用規約に抵触するような悪質案件についてのお知らせ

 

==============================================================

クラウドワークスでは、仕事依頼ガイドラインに反した悪質な依頼をおこなうアカウントと判断でき次第、利用制限をおこない、原則として制限解除などはしておりません。

悪質案件、ガイドラインおよび規約違反案件の取り締まりを強化していきますが、ユーザーの皆さまには引き続きご注意いただくとともに、もし該当すると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますが、「この仕事を通報する」または「違反報告をする」より事務局までお知らせください。

「この仕事を通報する」「違反報告をする」についてのFAQはこちら

==============================================================

万が一、不適切な案件に巻き込まれそうになった場合は

・契約や連絡先の交換などをおこなう前に、当サービスのメッセージ上で仕事内容を具体的に記載してもらう
・依頼内容と全く異なる作業を依頼された場合は辞退する

などをおこない、充分ご注意いただければと思います。

 

クライアントさまにおかれましては、ご依頼前に仕事依頼ガイドラインと利用規約、必要に応じて外部サービスの利用規約などの確認を必ずおこなってください。
また、発注内容とは異なる内容の依頼をおこなうことは、仕事依頼をする上でマナー違反と考えられる行為です。そのような場合は新しく仕事を作成しなおすなど、ご注意およびご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、悪質な規約違反がおこなわれていると判断した際には、利用規約第21条に則り法的措置などを検討する場合がございます。

 

 

【フリーランス・ワーカー向け】新型コロナウイルスに関する、各公的機関の経済支援情報について


新型コロナウイルス感染拡大を受け、クラウドワークスでは皆さまの不安を少しでも軽減するべく、以下の支援を行っております。ぜひ情報収集にご活用ください。

①オンラインチャットによる「公的給付金相談室」の開設

「公的給付金相談室」の詳細はこちら

▼参加申込フォーム
https://forms.gle/KjjKuopHRm16Livt7

②公式ブログによるまとめ記事公開

【フリーランス・ワーカー向け】新型コロナウイルスに関する、各公的機関の経済支援情報まとめ(2020年8月3日時点)

【更新情報】

・家賃支援給付金について
支給条件を満たすフリーランスを含む個人事業主を対象に、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金の支給が決定されました。

7月14日より申請受付が開始されています。

===============================================

よくある質問
https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home

クラウドワークス利用規約
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

クラウドワークス 仕事依頼ガイドライン
https://crowdworks.jp/pages/guidelines/job_offer

クラウドワークスでは皆さまからのお声を真摯に受け止め、サービスの改善を進めます。

引き続き、クラウドワークスをよろしくお願いいたします。