クライアントさまと音信不通時のサポート機能強化に向けた取り組み

2020.03.02

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
クラウドワークス事務局から全てのユーザー様に新しい取り組みのご案内です。

クラウドワークスでは、より安心安全なサービスを提供するために、
ユーザーの皆さまの「不安」や「疑問」に真摯に向き合い、
クライアントさまと音信不通時のサポート強化に向けた取り組みを行なっていきます。

 

クライアントさまと音信不通時のサポート機能強化に向けた取り組みについて

「取引先から連絡がこない」「検収が行われない」などのトラブルを減らすため、連絡の「催促申請」機能や返信率を元にした評価機能の開発などを行なっていきます。

 

1、音信不通時のサポート強化をするため「連絡催促申請機能」の導入

一定期間経過しても取引相手との連絡が取れない場合に、連絡催促できる機能をリリースいたします。連絡催促申請を利用すると、クラウドワークス事務局から取引相手に対して、メールにて連絡催促を行います。
連絡催促後、一定期間経過しても連絡がつかない場合には、契約キャンセルの手続きを行い、取引相手にマイナス評価が付与されます。

リリース時期:2020年4月下旬
※ワーカーアプリでも順次リリース予定となっております。

 

取り組み状況によって情報をアップデートしていきます。

 

クラウドワークスでは皆様からのお声を真摯に受け止め、サービスの改善を進めます。
引き続き、クラウドワークスをよろしくお願いいたします。