適正報酬の取引促進に向けた取り組み

2020.03.02

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
クラウドワークス事務局から全てのユーザー様に新しい取り組みのご案内です。

クラウドワークスでは、より安心安全なサービスを提供するために、
ユーザーの皆さまの「不安」や「疑問」に真摯に向き合い、
適正報酬での取引促進に向けた取り組みを行なっていきます。

 

適正報酬での取引促進に向けた取り組みについて

皆さまに適正報酬でお仕事をしていただくために、極端に低い報酬が見分けやすくなる「報酬評価」機能の開発や、適正報酬で仕事依頼を促進するための「相場目安表」をリリースいたします。

 

1、極端に低い報酬の仕事を識別するため「報酬評価機能」を導入

クラウドワークスの仕事の詳細ページにて、その仕事の報酬が「適切」か「適切ではない」かを、クライアントさまにフィードバックができる機能をリリースいたします。
また、仕事の詳細ページにて、その仕事が「相場に対して適切」か「相場に対して適切ではない」かを表示し、ワーカーさまが確認できる機能をリリースいたします。

※仕事によっては判別できない場合もあります。

リリース時期:2020年6月中旬

 

2、クライアントさまの発注に関する相場目安表を掲載

クライアントさまが仕事の発注をされる際に、その仕事カテゴリの報酬相場を確認できる機能をリリースいたしました。

リリース日:2020年3月16日(月)

クライアントさまが仕事の発注の準備をされる画面にて、発注されるカテゴリの仕事の相場が表示されます。

 

※上記はシステム開発のサイト構築・ウェブ開発の仕事の発注をされる際に表示される相場目安表です。
※一部のカテゴリ・仕事形式では、相場目安表は表示されません。

取り組み状況によって情報をアップデートしていきます。

 

クラウドワークスでは皆様からのお声を真摯に受け止め、サービスの改善を進めます。
引き続き、クラウドワークスをよろしくお願いいたします。