カテゴリー: 事務局からのお知らせ

「認定クライアント制度」を開始しました。(クライアントの皆さまへ)

2020.08.19

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日 事前にお知らせしておりました、「認定クライアント制度」を開始しました。

本日から、発注実績・満足度などに関して高い基準を満たしたクライアントさまに、認定バッジが付与されます。

これにより、ワーカーさまがより信頼できるクライアントさまを見つけ、安心安全に適正な取引をしていただけることを目指しております。
クライアントの皆さまにも何卒ご理解をいただけますと幸いです。

■認定クライアントのメリット

 

認定クライアントは信頼性が高いため、ワーカーさまからの注目度がアップし、より多くの応募や、ハイスキルなワーカーさまからの応募増加が見込めます。

■認定状況の確認方法

ご自身の認定状況は、プロフィール編集内の 「認定クライアント」ページからご覧いただけます。
認定基準の項目別の達成状況も確認できます。


■認定基準

・報酬確定金額30万円以上(直近1年間)
・プロジェクト完了率80%以上
・支払い遅延なし
・評価4.8以上
・本人確認済み
・発注ルールチェック済み
・会社情報入力済み
・プロフィール画像設定済み

※「支払い遅延なし」とは、納品に対して2ヶ月以内に「検収完了」していることを指します。
※条件を全て満たしている場合でも、事務局が適切でないと判断した場合は認定されません。
※条件を一部満たしていない場合でも、特例として認定される場合があります。


■定期認定審査について

毎月初旬に認定審査を行い、認定が更新されます。(初回認定は8月19日実施)

新規認定または認定解除となったクライアントさまには、通知メールが配信されます。

■今後のリリース予定

・クライアントマイページへの認定状況の表示(近日公開)
・仕事検索での「認定クライアント」の絞り込み機能(近日公開)
・仕事一覧画面の仕事情報への認定バッジ表示(近日公開)

※すべてPC・モバイルWEB版のみ
※ワーカー向けアプリは順次対応予定です。

■ワーカーさま向けのお知らせはこちら

「認定クライアント制度」を開始しました。(ワーカーの皆さまへ)

優良クライアントの可視化を通じて、ワーカー・クライアントの皆さまにとってより良いマッチングとなるよう、努めてまいります。

引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

外部サービスの利用規約やルールに違反するお仕事について

2020.08.17

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

クラウドワークスではお仕事を安心安全にご利用いただくために仕事依頼ガイドラインを定めています。

現在、2020年7月度 ユーザー体験改善チームからのお知らせにも記載している「マルチ商法(MLM)・ネットワークビジネスの紹介や勧誘行為」と同様に仕事依頼ガイドラインで禁止している、「外部サービスの規約違反などにより運営に影響を及ぼす可能性のある仕事」が増えています。

クラウドワークス仕事依頼ガイドライン

実際にクラウドワークス上に掲載されていた、外部サービスの規約に違反するお仕事の一部を、以下に記載します。

 

●メルカリに関するお仕事

メルカリでは、アカウントを第三者に利用させることを禁止しています。
以下のように、「フリマアプリ」などとサービス名を伏せ依頼し、契約後にメルカリと判明するケースも報告されています。

<具体例>
・メルカリで出品、購入するお仕事
メルカリに出品されている商品のリサーチをおこなうお仕事
・出品や購入のためのツールを作成させる依頼

引用
メルカリ利用規約:第 4 条 ユーザー登録及びアカウント情報
禁止されている行為 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

●YouTubeに関するお仕事

YouTubeでは、ユーザーに金銭を支払い動画の視聴回数や評価数、チャンネル登録者数を増やすことに繋がる行為を禁止しています。

<具体例>
・動画を視聴した感想を、YouTube上にコメントさせる依頼
・動画への評価やチャンネル登録などが必要なお仕事

引用
YouTube利用規約:本サービス利用

 

●Amazonに関するお仕事

Amazonでは、サイト上の商品やショップへのレビューを有償で依頼する行為を禁止しています。
同様に、商品やショップ、コメントへの評価を有償で依頼する行為や、商品の検索順位などへの影響があると思われる行為も禁止しています。

<具体例>
・商品の購入手続きをおこなわせ、商品ページ上に評価やレビューを投稿させる依頼
・特定のクーポンを入力させるお仕事
・評価やレビューの内容を指定する依頼

引用
Amazon:カスタマーレビューガイドライン

 

●VYONDツールに関するお仕事

VYONDツールはアカウントの貸与を禁止しています。
また、ワーカーのアカウントを利用して動画作成をおこなった場合、費用の負担が発生してしまう可能性があるため、クラウドワークス上での依頼を禁止しています。
※ワーカーの費用の負担を避けるため、依頼時にはクライアントより「シートの招待」をおこなってください

<具体例>
・アカウントのログイン情報を共有し、動画を作成させる依頼
VYONDツールを利用した画像作成のお仕事の依頼

引用
VYOND:複数シートとライセンスについて

 

上記のような、「外部サービスの規約違反などにより運営に影響を及ぼす可能性のある仕事」を受注することは、結果的に外部サービスの正常な運営を妨げる、営業妨害行為をおこなってしまうこととなるかと思います。

このことから、外部サービスはもとより、ワーカーさまの不利益となる可能性も高いものとなります。

ワーカーさまは、万が一応募・相談をおこなったお仕事の内容に不安な点がある場合、

・契約や連絡先の交換などをおこなう前に当サービスのメッセージ上で仕事内容を具体的に記載してもらう
・依頼内容と全く異なる作業を依頼された場合は辞退する

などをおこなっていただき、充分ご注意いただければと思います。

クライアントさまにおかれましては、ご依頼前にクラウドワークスの仕事依頼ガイドラインと利用規約とともに、依頼を検討している外部サービスの利用規約なども必ずご確認をお願いいたします。

クラウドワークスでは、悪質案件、ガイドラインおよび規約違反案件の取り締まりを強化していきますが、ユーザーの皆さまも引き続きご注意いただくとともに、もし該当すると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますが、「この仕事を通報する」または「違反報告をする」より事務局までお知らせください。

「この仕事を通報する」「違反報告をする」についてのFAQはこちら

 

みなさまが、当サービスを安心安全にご利用いただけるように全力を尽くしてまいりますので、引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

クラウドワークス事務局

ワーカーさまが応募する際の金額提示方法を「ワーカー受け取り金額」または「契約金額」から選択できるようになりました

2020.08.12

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

安心安全宣言の取り組みのひとつである、「お仕事の報酬金額の表示を分かりやすくするための取り組み」についてお知らせいたします。

以前に、ワーカーさまからの金額提示を「ワーカー受け取り金額」からの提示に変更しましたが、このたび「契約金額」からも提示できるよう変更いたしました。詳細は以下です。

 

対象ユーザー

クラウドワーカー
※クライアントさまは従来通りとなります

対象画面

・コンペ形式案件の追加採用リクエスト画面
・プロジェクト形式(固定報酬制・時間単価制)案件の応募画面
・プロジェクト形式(固定報酬制・時間単価制)案件の条件提示画面
・プロジェクト形式(固定報酬制・時間単価制)案件の条件変更リクエスト画面

変更内容

■金額の提示方法の変更
現状の「ワーカー受け取り金額」からの金額提示を、今後はご状況にあわせて「ワーカー受け取り金額」または「契約金額」を選択し、金額提示できるよう変更いたしました。

※初期設定は契約金額となります
※プロジェクト形式の時間単価制の場合は契約金額ではなく時間単価となります

■各種文言の変更
各画面の文言をよりわかりやすく、適切な表示に変更いたしました。

 

例:プロジェクト形式(固定報酬制)の条件提示画面

「契約金額」を選択

「ワーカー受け取り金額」を選択

 

例:プロジェクト形式(時間単価制)の条件提示画面

「時間単価」を選択

「ワーカー受け取り金額」を選択

 

上記の通り、今後はご状況にあわせて「契約金額」または「ワーカー受け取り金額」からの提示が可能となりますのでぜひご活用ください。

みなさまが、当サービスをより便利にご利用いただけるよう全力を尽くしてまいりますので、引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

「認定クライアント制度」を8月12日(水)から開始します ※8月17日追記

2020.07.27

=====================

※8月17日追記

開始予定日・初回認定日を変更いたしました。
開始時に追ってお知らせいたします。

=====================

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

以前おこなった安心安全宣言の取り組みのひとつである、「優良クライアントさまの可視化に向けた取り組み」についてお知らせいたします。

このたび、8月12日(水)から、「認定クライアント制度」を開始いたします。

優良クライアントさまの可視化を通じて、ワーカー・クライアントの皆さまにとってより良いマッチングとなるよう、努めてまいります。

■概要

「認定クライアント制度」では、発注実績・満足度などの事務局が定めた基準を満たしたクライアントさまに対して、認定バッジを表示します。

これにより、信頼性が高いクライアントさまのお仕事が一目でわかるようになり、ワーカーの皆さまが安心して応募できる目印となります。

■対象

全クライアント登録ユーザー

■開始予定日・初回認定日

8月12日(水)

※認定された場合、当日認定メールが配信されます。
※予定日は、予告なく変更する場合がございます。

■定期認定審査について

毎月初旬に認定審査を行い、認定が更新されます。
新規認定または認定解除となったクライアントさまには、通知メールが配信されます。

■認定基準

・報酬確定金額30万円以上(直近1年間)
・プロジェクト完了率80%以上
・支払い遅延なし
・評価4.8以上
・本人確認済み
・発注ルールチェック済み
・会社情報入力済み
・プロフィール画像設定済み

※「支払い遅延なし」とは、納品に対して2ヶ月以内に「検収完了」していることを指します。
※条件を全て満たしている場合でも、事務局が適切でないと判断した場合は認定されません。
※条件を一部満たしていない場合でも、特例として認定される場合があります。

■「認定クライアント」のメリット

認定クライアントになると、ワーカーさまからの注目度がアップしたり、高品質な提案が増加する可能性が高まります。

■提供予定機能

・認定バッジの表示(クライアントプロフィールページ、仕事検索ページ、仕事詳細ページ)
・仕事検索における「認定クライアント」での絞り込み追加
・認定状況や認定基準の達成状況確認ページ(クライアントのみ)

今後も、より便利にご利用いただけるようサービスの改善をしてまいります。
引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

仕事依頼ガイドライン、利用規約に抵触するような悪質案件についてのお知らせ

2020.07.08

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ユーザーの皆さまに安心・安全にサービスをご利用いただくため、仕事依頼ガイドラインや利用規約に抵触するような悪質案件の内容とその対応についてお知らせいたします。

 

クラウドワークスでは、「マルチ商法(MLM)・ネットワークビジネスの紹介や勧誘行為」をはじめ、以下のような依頼を禁止しております。

仕事依頼ガイドライン

 

■増加傾向にある悪質案件


不適切な仕事が公開されないよう、24時間365日体制ですべての仕事依頼を監視しておりますが、不適切な案件を発注するために、「仕事の詳細」に記載されているものとは異なる内容の依頼をメッセージ上で持ちかけるクライアントが確認されております。

以下のような内容の仕事を発見した場合、契約はおこなわず、「この仕事を通報する」または「違反報告をする」より事務局までお知らせください。

 

●マルチ商法(MLM)・ねずみ講・ネットワークビジネス

・応募や相談、タスクでの作業をおこなうと、「この案件は定員に達したため、別の案件を紹介します」などと別サイトに誘導するメッセージが送られてくる

・楽に稼げることを謳い、動画視聴を促してメールアドレスなどを入力するフォームに誘導する

・「コピペのみで月30万」などの高額な報酬を掲げ、別サイトのURLを提示してくる

・クラウドワークス上で契約を行わず、「ラインやチャットワークで詳細を説明する」など、すぐに外部でのやりとりをおこなおうとする

 

<確認されているメッセージの事例>

・「別の案件を紹介する」として外部サイトへの誘導
・「簡単作業、月30万」といった文言で、楽に稼げることを謳う

 

 

●商品の購入代行や荷受け、梱包、発送などの作業

・簡単なアンケートなどを固定報酬制のお仕事で契約し、回答後に別の案件を紹介するなどといって、購入代行を依頼する

・「スマホで完結」などと謳い、送られてくる商品の梱包・代理発送を依頼する

・指定された商品の注文や購入など、一時的にでも金銭的な負担が発生する

・商品はコンビニ払い(後払い)で注文してもらい、発送先(お届け先)をクライアントの住所にして欲しい、という依頼

・ネットショップ運営のお手伝いと説明し、郵便局に集荷依頼をするなどの出荷作業を代行させる

 

<確認されている発注文面の事例>

・商品の代理発送業務
・一時的にでも金銭的な負担が発生する可能性がある内容

 

 

●ECサイト(通販サイト)や口コミサイトへのレビュー依頼

・大手通販サイト(Amazon、楽天など)へのレビュー投稿の依頼

・商品を手元に送り、通販サイトへのレビュー投稿の依頼

・商品代金+アルファの報酬を支払う、といって通販サイトで商品を購入させ、レビューを投稿させる依頼

そのほか、

・ある出品者のレビューに「参考にならなかった」を押して欲しい

・自分の店で食事をした体で口コミを書いて欲しい

・自分の店、アカウントに「いいね」や「お気に入り」をして欲しい 

など特定の対象に対する行為の依頼

 

<確認されている発注文面の事例>

・外部サイトでのレビュー作成

 

 

●その他

・アフィリエイトを目的とした覆面調査、特定のリンクやバナーのクリック依頼

・Facebook、InstagramなどのSNSアカウントの購入依頼

・1円や10円などの著しく低い金額での、直接連絡をおこなうための契約

・外部サービスの利用規約で禁止されている行為 など

 


クラウドワークスは、仕事を依頼したいクライアントさまと仕事をうけたいワーカーさまがインターネット上で繋がり、仕事のやりとりができるサービスを提供しておりますが、商品の購入や入会金が必要な内容、マルチ商法やねずみ講の勧誘などを目的するものは、本来「仕事」ではございません。

 

また商品の代理購入や商品が手元にない代理出品などは、多くの外部サービス(フリマアプリやECサイトなど)の規約で禁止されており、正常な運営を妨げる営業妨害行為にあたると考えております。

 

このような依頼の多くが、当サービス上では報酬が発生せず、ユーザーさまが高額な登録費や初期費用を負担するといった可能性や、結果的にワーカーさま本人も外部サービス(フリマアプリやECサイトなど)の営業妨害行為をおこなってしまうなど、ワーカーさまの不利益となる可能性が非常に高いものとなります。

 

そのため、

・契約や連絡先の交換などをおこなう前に、当サービスのメッセージ上で仕事内容を具体的に記載してもらう

・依頼内容と全く異なる作業を依頼された場合は辞退する

などをおこない、十分ご注意いただければと思います。

 

=============================

クラウドワークスでは、仕事依頼ガイドラインに反した悪質な依頼をおこなうアカウントと判断でき次第、利用制限をおこない、原則として制限解除などはしておりません。

悪質案件、ガイドラインおよび規約違反案件の取り締まりを強化していきますが、ユーザーの皆さまには引き続きご注意いただくとともに、もし該当すると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますが、「この仕事を通報する」または「違反報告をする」より事務局までお知らせください。

「この仕事を通報する」「違反報告をする」についてのFAQはこちら

==============================

 

みなさまが、当サービスを安心安全にご利用いただけるように全力を尽くしてまいりますので、引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

クラウドワークス事務局