カテゴリー: クライアント向けニュース

【軽作業をカンタン発注!】タスク形式を追加しました!〜クライアント向け〜

2013.08.05

クライアントのみなさんにお知らせです!

データ入力などの軽作業をカンタンに発注できる
「タスク形式」をリリースいたしました!

今回は、タスク形式に関する一連の流れをご紹介します!

タスク形式のお仕事を発注する

1. 「新しい仕事を依頼する」から「タスク形式」が選択可能な仕事カテゴリを選ぶ

「タスク形式」が選択できる仕事カテゴリは以下です。

ライティング・ネーミング
  • 記事・コンテンツ作成
  • リライト・校正
  • ブログライティング
  • メルマガ記事作成
  • レビュー・口コミ
  • 文書作成
  • テキスト入力
  • その他(ライティング・ネーミング)
タスク・事務・ビジネス
  • データ入力
  • データ判断・データチェック
  • データ検索・データ収集
  • データクリーニング
  • 閲覧・登録作業
  • テープ起こし・文字起こし
  • 質問・アンケート
  • リサーチ
  • インタビュー
  • 写真撮影・写真投稿
  • 現地取材(現地調査)
  • ABテスト
  • その他(タスク・事務・ビジネス)

2. STEP2で 「タスク形式」が選択されているかを確認する

原則、タスク形式推奨のお仕事カテゴリを選択すると、自動的に「タスク形式」が選択されます。

3. STEP3でお仕事の詳しい内容を記載する

「タイトル(仕事名)」では、どういった仕事内容かがわかるようなタイトルをつけましょう!
具体的かつ簡潔な内容にすると受注者に伝わりやすいです。
よい例) 健康食品に関するブログ用記事作成
悪い例) 記事作成

「詳細」では仕事内容の詳細な記入をお願いします。以下の項目は必ず記載しましょう。
・仕事内容/成果物
・利用用途
・その他

4. STEP4で作業内容を作成する

メンバー(受注者)が行う作業内容をアイテムを追加して作成してください。以下の項目を組み合わせてタスクを設定してください。

  • テキスト表示(説明文)
  • ラジオボタン(単一選択)
  • チェックボックス(複数選択可)
  • テキストフィールド(一行の自由入力)
  • テキストボックス(複数行の自由入力)
  • ファイル添付(アップロード)

また、仕事詳細画面で作業内容を表示させない場合は「詳細画面での内容非表示」をチェックしてください。

5. STEP5で依頼金額と件数を決める

「作業単価・件数」では、1つの作業につき支払う単価と、作業を何件依頼するか記入してください。(予算額は300円が下限です。)

「同一メンバーの作業制限数」では、同一メンバーの作業数を制限される場合は記入してください。制限を設けない場合は0件にしてください。

6. 「仕事を登録する」ボタンをクリックする

仕事のカテゴリ、詳細、作業内容、金額を設定し確認を終えたら、お仕事を登録しましょう!

お支払い

タスク形式のお仕事を公開するためには仮払いが必要です。

・タスク形式の場合、仕事を依頼する画面から直接支払いの画面に移動します。
・報酬金額(有料オプションがある場合はその合計金額)を支払い頂くと仕事が公開されます。
・タスク形式の場合、タスク保証料という形でお支払いを頂きます。

タスク形式の作業確認から作業承認

1. メンバーが行なった作業は「仕事管理画面」で確認することができます

2. 「内容確認」をクリックして作業の承認・非承認をしましょう

※募集期間中・承認期間中に、作業詳細画面より作業を承認することができます。
また、募集期間終了後は14日間の承認期間があり、それまでに承認を行って頂けます。

※「非承認」していただける作業の件数は、実際に作業された件数に対し、最大30%までとなっております。
(タスクの総数の30%が整数でない場合は、小数点以下は切り下げにより計算するものとします。)
「非承認」を行わないまま、承認期間が終了すると自動的に作業が承認されます。

契約終了後

作業内容をCSVで一括でダウンロードすることができます


いかがでしたでしょうか?

今後はデータ入力や記事作成など軽作業を発注する際は、
どしどし「タスク形式」をご活用ください!

【新しいお仕事のカタチ!】大企業からの非公開型お仕事募集(パートナー制度)がスタート!

2013.06.11

メンバーの皆様に朗報!
大手広告代理店や有名企業など
数多くの大企業が参加!

“パートナー制度“を開始しました!!

本日、クラウドワークスは、大手広告代理店や有名企業など数多くの大企業が参加する「パートナー制度」を開始いたしました!

Q. パートナー制度とは?
A. 大企業の方々が依頼する クローズド(非公開)のお仕事やコンペに応募できる仕組みです!

クライアント指定の秘密保持契約(NDA)を交わすなどの手続きをするだけで、
良質なクライアントの高額なお仕事に応募することができます!

パートナー募集企業一覧:

さて、今回はさっそく大企業の方々にパートナー申請からお仕事に応募するまでの流れをご紹介します!!

1. 「パートナー限定」の仕事一覧ページから、パートナー限定で募集中の仕事をチェック!

いつもの、「仕事を探す」ボタンをクリックし、

新しく追加された「パートナー限定」というタブをクリック!

次に、パートナー限定のお仕事を見るために「パートナー条件詳細を見てみる(申請はこちらから)」をクリック!

2. 必須項目を記入の上、パートナー申請を行います。

まずは、大企業の方々が求める「パートナー条件」「依頼予定の仕事カテゴリ」「望ましいスキル」を確認する。

次に、「パートナー申請」の欄から必要な情報と、パートナーになるための意気込みなどを記入する!

最後に、「申請内容を確認する」のボタンをクリックし、「パートナー申請内容確認」の画面で記載ないように問題がなければ、
「パートナー申請を送信する」ボタンをクリックしましょう!!

3. パートナー成立!

クライアント(大企業の方々)が皆様の申請を承認すると パートナー成立です!

また、
パートナーがお仕事を登録すると通知が届きます!!!

パートナーが成立したら、
さっそくパートナーが登録したお仕事に応募しましょう!!


いかがだったでしょうか?

この「パートナー制度」を通して、
良質なクライアントの高額なお仕事にどしどし、エントリーしてくださいね!

皆様がよりお仕事を受注しやすくするよう、サービス改善・向上に注力して参りますので、
引き続き、よろしくお願いします!

【依頼の相場が気軽に相談できる!】新機能「みんなのお仕事相談所」がリリースされました!!

2013.05.08

ユーザーの皆様必見!
クラウドワークス新機能
「みんなのお仕事相談所」が
リリースされました!!

本日クラウドワークスでは新機能、「みんなのお仕事相談所」をリリースしました!

「こういう仕事の相場っていくら?」
「自分の経験はどういった仕事に活かせるのか分からない!」

といった皆様のお悩みを何でも気軽に相談できる場所になっております。

今回は「みんなのお仕事相談所」の概要から、知っていると便利な豆知識まで漏れなくご紹介していきす!

1.「みんなのお仕事相談所」って何?

「みんなのお仕事相談所」http://crowdworks.jp/consultation)は、ユーザーの皆様が様々な疑問や悩みを投稿し、また回答して、解決し合う場所です。

メンバーの方もクライアントの方も両方お使い頂くことができます。

クラウドワークス上での疑問はもちろん、キャリアやライフスタイルに関する質問も可能で、皆様の”困った”を解決いたします!

普段仕事のメッセージでしか関わりのない、ユーザー同士の交流もより活発になるでしょう。

2.どうやって使うの?

では実際に相談所はどのように使えばいいのかをご紹介いたします。

相談所でユーザーのとれる行動は大きく、「相談する」と「回答する」の二つです。

今回はクライアント(発注者)が相談、メンバー(受注者)が回答という手順で流れを追っていきます。

相談する

まずは相談する側の流れをご紹介します。
(※画像はクライアントのものを使用)

最初にトップ画面から「相談する」をクリック。

相談内容の投稿画面に移ったら、相談したいカテゴリを選択しましょう!

まずはクライアントかメンバーかを選択。その後左から順番に、適切だと思うカテゴリを選んでいきます。

※ここでのカテゴリ選択は厳密に行う必要はなく、あくまで自分の質問が当てはまると思うカテゴリで構いません。

続いて相談したい内容を入力します。

テンプレートのあるカテゴリもありますので、投稿内容がまとまらない方はぜひ活用ください。

最後に、回答時のメール通知を受け取るかどうかのチェックボックスを確認して、投稿しましょう!

回答する

次に回答する側のフローを見てみましょう。
(※画像はメンバーのものを使用)

まずは個別の相談ページから、「回答する」をクリック。

以下の回答フォームに移動するので、回答内容を記載して投稿しましょう!

また最初の「回答する」をクリックせずに、直接上記のフォームに返答を書いても構いません。

3.FAQ

Q1. 「この人に依頼する」ボタンって何?

A. 「この人に依頼する」ボタンでは、相談に回答してくれた人に対して、直接仕事を依頼することができます。

ボタンをクリックすると、以下のような入力フォームが表示されますので、依頼したい内容を記載しましょう。

回答を見て「ぜひこの人に任せたい!」と思った時に、すぐに依頼できる便利な機能になっています。

※このボタンはクライアント側の質問の時のみ、回答者のアイコン下に表示されます。

Q2. 相談/回答するための条件はあるのか?

A. 条件はありません。ログインしている状態であれば、どなたでも相談/回答頂けます!

【法人の皆様に朗報!!】NDA・請求書などの文書発行機能をリリース!

2013.03.27

クライアントの方要チェック!

先日クラウドワークスでは

文書発行機能をリリースしました!!

 

クラウドワークス上で、秘密保持契約書(NDA)や、請求書・領収書といった各文書を、発行できるようになりました!

「請求書や領収書を発行できるようにしてほしい!」
「クラウドワークス上でNDAって結べないの?」

法人の皆様からこういった声を多数頂き、以下の6種の文書をサイト上で発行できるように致しました!
・秘密保持契約書
・発注書
・納品書
・検収書
・請求書
・領収書

今回はそれぞれの文書を発行する際のフローに関してご説明していきます。

1.請求書など各種文書を発行する

秘密保持契約書を除く、5種類の文書を発行する方法をご紹介します。

これらはクラウドワークス上での契約手続きが終了した時点で発行可能となります。

発行側のフロー

まずは仕事管理画面の契約中・過去契約のタブから、文書を発行したい案件の「契約詳細」をクリックします。
https://crowdworks.jp/contracts/employer

続いて発行したい文書を選択します。

各項目を記入し、「プレビューで内容を確認する」をクリックします。

印刷用文書がサイト上に表示されますので、確認後「この内容で発行する」をクリック。

各種文書は1度発行すると編集・取消を行うことができなくなりますので、
事前にしっかりチェックするようにしましょう!

受領側のフロー

受領側は、発行された文書を画面右上のお知らせから確認することができます。

メッセージで発行された旨を伝えられたら、必ず確認するようにしましょう!

2.秘密保持契約を結ぶ

発行側フロー

秘密保持契約書も他の5種類の文書同様、契約詳細画面から発行することができます。

まずは仕事管理画面の契約中・過去契約のタブから各案件の「契約詳細」をクリックします。
https://crowdworks.jp/contracts/employer

少しスクロールした「契約内容」の欄から、「秘密保持契約を締結する」をクリック。

特記事項記入欄もあり、秘密保持契約の内容に含まれない個別の取り決めを記載することができます。

また、受領側の承諾が済んでいない間は修正を行うことが可能です。
修正は発行側が先ほど同様、契約詳細画面より行えるようになっています。

受領側のフロー

受領側は他の文書同様、お知らせより確認することができます。

 

3.FAQ

Q1.一度発行した文書の修正はできますか?

秘密保持契約書を除く各文書は、一度発行すると後から修正できないようになっています。

発行する際は以下のように、確認ポップアップが表示されますので、必ずチェックした上で確認ボタンを押すようにしましょう。

 

Q2.複数案件の文書をまとめて発行できる機能はあるか?

現在では文書をまとめて発行できる機能はなく、各案件ごとにそれぞれ文書を発行して頂く形です。

【クライアントの皆様に朗報!!】リピート発注機能をリリースしました!

2013.03.15

機能改善の速報です!
この度クラウドワークスでは
リピート発注機能をリリースしました!!

リピート発注機能とは、過去契約をしたことのある人ボタン1つで別の仕事を依頼することができる機能です!

「あのメンバーにまた仕事を依頼したい!」
「同じ人に依頼したかったのに、契約までが面倒くさかった!」
という方にとってはとても便利な機能になっています。

リピート発注機能は、「仕事管理」画面「マイチーム」画面より行えます。
それぞれ案件依頼までのフローをご説明しますので、今すぐ試してみましょう!

1.「仕事管理」画面から依頼する

まず「仕事管理」画面より依頼する方法をご紹介します。
https://crowdworks.jp/contracts/employer
「仕事管理」画面の「終了した契約」の欄から、「別の仕事を依頼する」をクリック。

「〇〇さんに別の仕事を依頼する」という画面に遷移するので、こちらから条件などを設定して直接依頼することができます。

2.「マイチーム」画面から依頼する

続いて「マイチーム」画面より依頼する方法をご紹介します。
https://crowdworks.jp/team

「マイチーム」画面の「待機メンバー」の欄から、仕事を依頼したい人の「契約一覧を見る」をクリック。

先ほどと同様に、「終了した契約」の欄から「別の仕事を依頼する」をクリックすると、その人だけに向けた依頼が行えます。

以上、リピート発注機能のご紹介でした!

これでいちいち、新しい仕事を登録して、非公開にして、スカウトして、という諸々の手間が省けますね!
より便利になったクラウドワークスをぜひ継続的にご活用ください!!