カテゴリー: ワーカー向けニュース

直接取引等の不審行為の防止のため「サービス外連絡申請」を導入しました。

2020.10.20

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

安心安全宣言の取り組みのひとつである、「不審な行為(直接取引の強要など)の防止に向けた取り組み」についてお知らせいたします。

ユーザーの皆さまから寄せられた「メッセージのやりとりをしていたら連絡先を聞き出された」「サービス外での直接取引を強要された」などの声にお答えし、このたび「サービス外連絡申請機能」を導入しました。

本機能の導入に伴い、サービス外での直接連絡を希望する際には事務局申請が必須となり、承認された場合にのみ連絡先交換が可能となります。

これにより、不審行為の取り締まりを強化し、皆さまに安心安全な取引を行なっていただけるよう努めてまいります。

■サービス外連絡申請とは

クラウドワークスでは、原則メッセージ上でやり取りをおこなっていただいておりますが、やむを得ない事情で連絡先(メールアドレスや電話番号、チャットID、ビデオ通話IDなど)を交換したい場合は、「サービス外連絡申請」をおこなってください。
事務局の承認を得られた場合にのみ、メッセージ上で連絡先を交換していただけます。

※契約前・契約後ともに申請が必須となります。

申請の条件

・クラウドワークス外での直接取引を目的としていないこと。
・やむを得ない事情で連絡先交換が必要な場合。
(例)契約前の面談を希望している、メッセージ上に添付できない資料がある など。
・ひとつの相談・契約につき、一回のみ申請可能。
・クライアント・ワーカーどちらからも申請可能。

申請方法

<Web版>
サービス外連絡をおこないたい相手との相談画面・または契約画面の「メッセージご利用上の注意」内にある「サービス外連絡申請」リンクから申請をおこなってください。

<アプリ版>
該当メッセージの「やること」内の「サービス外連絡申請」リンクから申請をおこなってください。

申請後の流れ

・事務局による審査をおこない、最大2営業日以内に申請者に結果を通知します。(メールおよびサイト内通知)
・申請の進行状況は、申請画面または相談・契約画面メッセージフォーム付近の「申請ステータス」(WEB版)にてご確認いただけます。

■注意事項

・クラウドワークス上でのお取引を前提としない「直接取引」を目的とした申請は、利用規約・仕事依頼ガイドラインにて禁止しております。
・直接取引をおこなっていると事務局が判断した際には、事前の予告なく当サービスのご利用を制限させていただく場合があります。

 

今後もユーザーの皆さまに安心安全にご利用いただけるよう、努めてまいります。

引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

2020年9月度 ユーザー体験改善チームからのお知らせ

2020.10.01

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

クラウドワークスユーザー体験改善チームより、ユーザーの皆さまに安心・安全にサービスをご利用いただくため、ご確認いただきたい内容について、お知らせいたします。

クラウドワークス安心安全の取り組みはこちら

 

2020年9月の主な取り組み


発注内容とは異なる内容の依頼をメッセージ上で持ちかけるクライアントにご注意ください

クラウドワークスでは、「マルチ商法(MLM)・ネットワークビジネスの紹介や勧誘行為」をはじめ、以下のような依頼を禁止しています。

クラウドワークス仕事依頼ガイドライン

上記に該当するような不適切な仕事が公開されないよう、24時間365日体制ですべての仕事依頼を監視しておりますが、不適切な案件を発注するために、「仕事の詳細」に記載されているものとは異なる内容の依頼をメッセージ上で持ちかけるクライアントが確認されております。

 

<確認されたケース>
・ライティング案件に応募後、今回は諸般の事情により、多少募集業務の内容を変更してご案内をすることとなりました 」と持ちかけられ、掲載されている業務内容とは違う内容のものを案内された。
・アンケート業務を行った後、公式LINEの登録や、商品の購入を促された。

案件への応募の際は、以下を中心にご確認・ご応募いただくことを推奨いたします。

 

■本人確認済み、発注ルール確認済み

 

 

 

個人または法人情報をクラウドワークスに提出しているユーザーさまは「本人確認済み」が表示されています。

発注ルールチェック」とは、クラウドワークスで発注するにあたって必要な知識・利用規約仕事依頼ガイドラインを理解しているかを確認するためのチェック項目です。全てのチェック内容を確認すると、クライアントのプロフィールや仕事詳細にチェックマークが表示されます。

 

■プロジェクト完了率90%以上

 

 

 

 

プロジェクト形式の契約(進行中を除く)のうち、契約を途中終了せずに完了した契約の割合です。クライアント詳細ページ・およびお仕事詳細ページにてご確認することができます。

契約の完了(報酬のお支払い)に繋がりづらいクライアントさまを事前に判別できるようになります。

 

■認定クライアント

 

認定クライアントとは発注実績・満足度などに関して高い基準を満たした、信頼性の高いクライアントです。

認定クライアントのプロフィールや仕事詳細には、「認定バッジ」が表示されます。

<認定基準>
毎月初旬に認定審査を行い、認定が更新されます。

・報酬確定金額30万円以上(直近1年間)
・プロジェクト完了率80%以上・支払い遅延なし
・評価4.8以上・本人確認済み
・発注ルールチェック済み
・会社情報入力済み
・プロフィール画像設定済み

 

==============================================================

クラウドワークスでは、仕事依頼ガイドラインに反した悪質な依頼をおこなうアカウントと判断でき次第、利用制限をおこない、原則として制限解除などはしておりません。

悪質案件、ガイドラインおよび規約違反案件の取り締まりを強化していきますが、ユーザーの皆さまには引き続きご注意いただくとともに、もし該当すると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますが、「この仕事を通報する」または「違反報告をする」より事務局までお知らせください。

「この仕事を通報する」「違反報告をする」についてのFAQはこちら

==============================================================

万が一、不適切な案件に巻き込まれそうになった場合は

・契約や連絡先の交換などをおこなう前に、当サービスのメッセージ上で仕事内容を具体的に記載してもらう
・依頼内容と全く異なる作業を依頼された場合は辞退する

などをおこない、充分ご注意いただければと思います。

なお、悪質な規約違反がおこなわれていると判断した際には、利用規約第21条に則り法的措置などを検討する場合がございます。

 

 

クラウドワークスお仕事依頼ガイドラインを改訂いたしました


2020年9月30日にクラウドワークス仕事依頼ガイドラインを改訂いたしました。

今回の改訂で、ガイドラインに違反している仕事はどういうものなのかがよりわかりやすくなり、更に安心安全にご利用いただけるようになると考えております。

クライアントの皆さまは、ご依頼前に今一度クラウドワークス仕事依頼ガイドラインをご覧いただき、依頼内容に問題がないかご確認ください。

詳しくは以下をご確認ください。

クラウドワークス仕事依頼ガイドライン改訂のお知らせ

 

 

【フリーランス・ワーカー向け】新型コロナウイルスに関する、各公的機関の経済支援情報について


新型コロナウイルス感染拡大を受け、クラウドワークスでは皆さまの不安を少しでも軽減するべく、以下の支援を行っております。ぜひ情報収集にご活用ください。

①オンラインチャットによる「公的給付金相談室」の開設

「公的給付金相談室」の詳細はこちら

▼参加申込フォーム
https://forms.gle/KjjKuopHRm16Livt7

②公式ブログによるまとめ記事公開

【フリーランス・ワーカー向け】新型コロナウイルスに関する、各公的機関の経済支援情報まとめ(2020年10月1日時点)

===============================================

よくある質問
https://crowdworks.secure.force.com/faq/pkb_Home

クラウドワークス利用規約
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

クラウドワークス 仕事依頼ガイドライン
https://crowdworks.jp/pages/guidelines/job_offer

クラウドワークスでは皆さまからのお声を真摯に受け止め、サービスの改善を進めます。

引き続き、クラウドワークスをよろしくお願いいたします。

神戸市初となる副業人材公募をクラウドワークスで実施

2020.09.24

神戸市役所は「副業人材」40名を募集開始します

本日は、神戸市が広報業務に関する「副業人材」40名を9月24日(木)より公募することとなり、そのご案内となります。
※本公募に関わる業務を、神戸市から株式会社クラウドワークスに委託いただいております。

今回、民間企業で活躍する社員やフリーランスとして働いている副業人材に「HPのモニタリング」、「動画の企画」などの広報業務をオンラインで委託します。

今回の公募での業務は、原則として「オンラインでの業務が可能」であり、東京などにお住いでの方でも時間・場所にとらわれる事なく、神戸市役所の業務に携わっていただけます。

これまでのご経験やスキルをぜひ神戸市の業務で活かしていただきたく、皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

1.求める人材

(1)広報に関する専門的なスキル・知識・経験を持った方
(2)副業として、神戸市の広報・広聴業務に携わりたい方

2.募集人数

40人程度

3.募集期間

令和2年9月24日(木)~ ※締め切りは、募集業務によって異なります

4.業務内容

【1】神戸市公式ホームページ掲載内容のモニタリング及び修正提案業務
【2】神戸市公式Instagram掲載記事制作業務
【3】神戸市公式LINE掲載記事制作業務
【4】神戸市広報紙連載記事制作業務
【5】神戸市施策PR動画の構成等企画業務
【6】神戸市イベント等記録写真撮影業務
【7】神戸市イベント等記録動画撮影業務
【8】神戸市広報媒体用写真の撮影業務
【9】神戸市SNS広告用バナーデザイン制作業務
【10】神戸市の既存素材を活用した動画制作業務

5.勤務条件

募集ページにてご確認ください。

6.応募方法

下記のサイトから詳細をご確認いただき、お申し込みください。
公募ページURL:https://crowdlinks.jp/lp/kobe

TOPプロクラウドワーカー定期認定審査の一部変更のお知らせ

2020.09.18

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、TOPプロクラウドワーカーの定期認定審査について、一部変更させていただきます。

■変更内容

これまで、TOPプロクラウドワーカーの定期認定審査を6ヶ月毎に実施しておりましたが、「3ヶ月毎」の定期審査に変更いたします。

これにより、ワーカーさまのお仕事の実績・評価がより早く認定に反映されるようになります。

<変更前>
プロクラウドワーカー:3ヶ月毎
TOPプロクラウドワーカー:6ヶ月毎

<変更後>
プロクラウドワーカー:3ヶ月毎
TOPプロクラウドワーカー:3ヶ月毎

■変更予定日

2020年10月の認定審査から

■プロクラウドワーカー・TOPプロクラウドワーカーとは

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。

TOPプロクラウドワーカーとは、プロクラウドワーカーの中でも最上位の仕事実績のあるユーザーのみ認定されます。
TOPプロクラウドワーカーになると、TOPクラス名鑑への掲載やTOPクラスマークが表示されるため、仕事が集まりやすく、収入向上も期待できます。

▼TOPプロクラウドワーカーの詳細はこちら
https://crowdworks.jp/lp/procrowdworker/

 

今後も、より便利にご利用いただけるようサービス改善してまいります。
引き続きクラウドワークスをよろしくお願いいたします。

【iOSアプリをご利用しているユーザー様】「iOS14」アップデートに関するご注意 ※10月13日追記

2020.09.17

====================

※10月13日追記

先日のアップデートにて「iOS14」への対応が完了しましたのでお知らせいたします。

対応バージョン:2.53.1
対応日:2020年10月4日

====================

いつもクラウドワークスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年9月17日頃にApple社より配信予定の「iOS14」に関して、クラウドワークスのiOSアプリ版は現在動作確認中です。

現状では正常に動作しない可能性がございますので、「iOS14」へのアップデートに関しましては皆さまご自身のご判断でおこなっていただきますようお願いいたします。

近日中に対応予定となりますので、動作確認が完了いたしましたら改めてお知らせいたします。

引き続き、クラウドワークスをよろしくお願いいたします。

1 2 3 14